首イボの原因と治療方法(画像)、自分でイボを治す方法をご紹介。またイボに効くヨクイニンやハトムギ成分配合の市販薬の口コミもありますので、イボができる原因を減らし首にいぼが出来ないように予防しましょう。30歳を過ぎたあたりから首周りにできる黒いブツブツ・デキモノを消すためにベストな方法とは

首もとケア専用クリーム「首美人」の成分や効果を徹底調査

首や背中のブツブツ

首は常に出ている部分になるので、首にできたイボは意外と目立っていて、気になりますよね。

見た目もブツブツしていて嫌ですが、実は自分自身も触ってみるとザラザラとしていて気分が良いものではありません。

そんな首イボが無くなればすごく嬉しいですよね。

今回は、そんな首イボの悩みに特化した首美人という首イボをケアする専用クリームについて、効果や使い方についてまとめました。

 

 

首美人とはどんなクリームなのか

首美人は、25種類もの首イボに効果的な成分が入った首イボ専用のクリームになります。

首美人

オウバクエキス、ヨーロッパブナエキス、ハトムギ種子エキス、アンズ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、カイコまゆエキスが入っていて、どれも自然な成分になっているので、敏感肌や自然派志向の人にとっても安心して使用できるクリームになっています。

主成分であるオウバクエキスは、肌を清浄に保つ和漢エキスとして様々な化粧品に使われています。

保湿性や収れん性にもすぐれているため乾燥や紫外線でできるとも言われている首イボのケアにはとても効果的です。

またハトムギ種子エキスも入っていて、ハトムギ種子エキスと言えば、イボの薬として昔から有名です。

ハトムギ茶もイボには良いと言われているとおり、ハトムギ種子エキスは首イボには効果てきめんです。

その他には、首美人の香りとしてダマスクローズ精油とスイートオレンジ油が入っていて天然の自然な香りに仕上がっていて、甘くさわやかな優雅な香りなので女性が大好きな香りになっています。

毎日使っても飽きない香りは、万人ウケが良くアロマの香りでリラックス効果も期待できます。

首美人の成分について

首美人は本当に効果があるのかを紐解いていきましょう。

首美人の主な有効成分としては7つの成分があります。

一つずつご紹介します。

アンズ核油アプリコットの種子を低温圧搾して得られたオイルです。

さらさらとしたテクスチャーでオレイン酸、リノール酸 ビタミンA、ビタミンB,ビタミンEを含む無色の液体です。

素肌を保湿する効果が非常に高く、スキンオイルやマッサージオイルなどにも使われています。

 

加水分解ハトムギ種子加水分解処理したハトムギ種子から得られたエキス。

抗酸化力に優れておりスキンコンディショニング成分として、スキンケアやヘアケア、ボディケアなどで使用されています。

ハトムギは、昔からイボ取りで有名な薬草として名高いです。

リンゴ果実培養細胞エキススイスの腐らないリンゴ・「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養したエキスで、世界にたった20本しかないリンゴの木から活性成分を培養しているので、入手困難でとても貴重な成分です。

「腐らない=老化しない」ということから、アンチエイジング物質として今、最も注目が集まっています。

 

加水分解ヒアルロン酸粒子が小さく、肌の内側まで浸透することから、奥のコラーゲンの水分不足を解消します。

それは単なる保湿効果だけではなく、コラーゲンが元気になる結果をもたらします。
よって、肌の弾力がよみがえり、しわも改善されます。

 

カイコまゆエキスシルク由来の理想的な保湿成分。

つらい水仕事が多い絹糸工場の女工さんの手がつるつるで白く美しいのはなぜ?という疑問から発見された成分です。

カイコのまゆを紫外線などから守る役割のある成分ですが、化粧水成分としてのセリシンは肌の上で薄い膜を作り皮膚を保護してくれます。

自然界に存在する物質の中で、人間の皮膚の保湿成分NMFに組成が最も似ているといわれるタンパク質です。

水分の保持能力はコラーゲンを上回ります。

 

サンショウ果皮エキス薬味としては古くから利用されており、ミカン科サンショウ属に分類される落葉低木です。

ショウガ根エキスショウガ科植物ショウガ(生姜)の根茎から抽出したエキスで、成分としてはジンギベロール、カフェインなどの精油を多く含んでいます。
血液の循環を促し肌の新陳代謝を活性化し、保湿効果に優れ抗酸化作用をもたらします。
抗酸化作用という事はアンチエイジング効果が高く、老化を止めてくれます。

実はこれだけではありません。

首美人にはさらにプラス16成分の美肌に効果的な成分が配合されているのです。

こんなに沢山の美容成分が配合されたクリームはなかなか見あたりません。

その中でも特に代表としては、ホホバ油があります。

ホホバ油は、皮膚を柔らかくしてくれうるおいを与えてくれ、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEも入っています。

抗炎症作用としては、つばき油やキハダ樹脂エキス、カミツレ花エキスなどが入っていて首イボケアには効果的な作用がみとめられています。

首美人は、どんな人におすすめなのか?

首イボは、特に30代に突入すると増えてくると言われています。

首イボが出来てしまう原因は、ターンオーバーが関係しており、角質層が老化して行くと同時にできてくるので、乾燥肌の人や、紫外線に沢山浴びている人に多く見受けられます。

首イボとターンオーバー

あとは、遺伝でも首イボは関係があるので、親が首イボに悩んでいる場合は、自分もそのようになると思って予防するケアに勤めましょう。

首美人は、首イボができてしまった人にはもちろんですが、首イボ予防として首ケアとして使用するのも良いでしょう。

首美人は、プッシュタイプで面倒くさがりな方にもぴったりです。

毎日使う事が億劫にならずに、簡単に朝晩使える容器は忙しい女性にもぴったりです。

首美人

プッシュタイプのため、中身に指が付かないため最後まで雑菌におかされずにずっと清潔に使用することができます。

首美人は、大変テクスチャーが柔らかくて伸びがいいので1~2プッシュだけを手に出して、イボが気になるところに置くようになるべく厚めに塗っていくのが効果的です。

紫外線や衣類による摩擦がイボに影響しますので、首が詰まった洋服が好きな人や、紫外線をよく浴びてしまう方は首美人がとてもおすすめになります。

首美人は早く使った方が勝ちです

子供もだんだん大きくなり、まだまだおしゃれをしたい30代40代の人には今すぐに使ってほしいです。

同級会、同窓会、職場の飲み会、もしかしたら新しい出会いだってまだまだ期待できます。

それなのに首イボがありらだけで、老化して見えてしまい、とても残念な印象を与えてしまいます。

しかも、ケアをしないと首イボはどんどん広がってきます。

胸の上のデコルテ周辺にまで現れてきます。

ネックレスをやる人は、首イボに摩擦を与えてしまい、刺激となり首イボがどんどん育っていってしまいます。

首イボも小さいうちはあまり目立たなくても、大きくなるとすごくよく分かるようになります。

大きくなるとゴミがプツプツ沢山付いているようなイメージになるので、清潔感も損なわれてしまい、いくらおしゃれをして着飾ったとしても、残念な見た目になってしまいます。

そこで、首美人を使用して普段からケアしていけば、乾燥肌で硬くなった首の皮膚を柔らかくしてくれて、長年の紫外線でダメージを受けた首元をケアしてくれ、肌に弾力やハリを与えてくれる良い美肌成分を有効に浸透させてくれます。

カサカサしていた首元をうるおいで満たしてくれ、首イボができない肌に傾けていってくれ、今できている首イボは小さくしていってくれる効果があります。

うるおいを与える事により、首元を明るく透明感のある肌に見せてくれる効果もあるので、肌色がワントーン明るくなる事に間違いありません。

首イボの原因と除去する治療法まとめ~ぶつぶつに効くヨクイニン~

「首美人」 一覧

首美人の口コミ・評判まとめ

2017/08/10   -首美人

口コミ評価 レビュー 0件のカスタマーレビュー 通常料金 8,800円(税込) 割引価格 【定期購入】初回500円(税込) 口コミを投稿する 首美人の公式サイト

Copyright© 首イボの原因と除去する治療法まとめ~ぶつぶつに効くヨクイニン~ , 2017 All Rights Reserved.