首イボの原因と治療方法(画像)、自分でイボを治す方法をご紹介。またイボに効くヨクイニンやハトムギ成分配合の市販薬の口コミもありますので、イボができる原因を減らし首にいぼが出来ないように予防しましょう。30歳を過ぎたあたりから首周りにできる黒いブツブツ・デキモノを消すためにベストな方法とは

杏仁オイルの効果と副作用

      2016/12/09

あんずの種の中心部分(杏仁)から抽出したオイルの一種で、アプリコットオイル、アプリコットカーネルオイルなどとも呼ばれています。

杏仁オイル
杏仁オイルには5種類の高級脂肪酸が豊富に含まれており、その中でもバルミトレイン酸は若い人の肌には多く、加齢とともに減少してしまうという美肌の代表格。そのほか、皮膚の乾燥・老化・角質硬化を防ぐリノール酸、皮脂に油を補給して滑らかな肌を作るステアリン酸、過酸化皮脂を予防して保湿するオレイン酸、紫外線から肌を守るパルミチン酸、高い抗酸化作用のあるビタミンEがたっぷりで、まさに天然の美容オイルと言えるでしょう。

このように美容成分が豊富な杏仁オイルは、肌が必要とする美容成分を補って新陳代謝を正常に近づけますので、皮膚の老化が原因でおこる老人性イボに効果があるとよく言われています。

植物由来で人間の皮脂に非常に近い成分を多く含んでいますので肌に優しいスキンケアオイルであり、粘性が少なく、さらさらとした使い心地が特徴です。

健康で若々しいお肌へと導く杏仁オイル

杏仁オイルのもつ主な効能に、新陳代謝を高める、紫外線から保護する、優れた皮膚柔軟化作用があります。

そのため、肌のターンオーバーも活性し、古い角質がはがれ、肌のキメが細かくなります。
ということは、ブツブツやイボがはがれてなくなる、肌が潤う、シミやそばかすが目立たなくなる美白効果など、なんとも嬉しい効果ばかりが得られるのですね。

アトピー性皮膚炎を含め、ニキビや吹き出物など肌荒れ全般の改善に良いと言われています。
乾燥から守り潤いを与える効果で、湿疹による痒みも緩和してくれるそうです。

オイルということで心配の方もいるかもしれませんが、粘性が低いので使いやすく、パルミチン酸の働きで紫外線から肌を守るので、化粧下地として薄く顔に伸ばすこともできる優れものです。
肌の若さを保つオレイン酸を多く含んだ杏仁オイルでケアすることは、アンチエイジングケアをするということ。いつまでも若々しい肌でいたい方にオススメです!

杏仁(きょうにん)オイルの注意点・副作用はあるの?

天然植物由来の肌に優しいオイルなので、副作用は心配ありません。

多くの種類を見かけるようになった杏仁オイルですが、原料であるあんずの原産国や、オイルの抽出方法、その他の成分などは商品によって全く異なります。
その中でもオイルの抽出方法が高温のタイプは、有用な脂肪酸などの美容成分が失われやすいので、低温圧搾されたものを選びましょう。

使用方法や含有成分の効果が自分の求めているものであるか、抽出方法などをよく調べた上で、ご自身に合った杏仁オイルを探してみて下さいね。

首イボケア 人気ランキング